樹木葬とは

樹木葬とは

樹木葬とは、遺骨を埋葬するときに墓石などの代わりに葬墓の近くに樹木を植える方法で、日本では岩手県一関市の知勝院が初めて樹木葬用の墓地を提供した。その後、樹木葬は全国的に広がり、各地では専用墓地が出来ている。この樹木葬は、墓地全体が緑化されて、永続的に里山として保護できるので環境保護の面からも関心を集めている。

 

樹木葬は、通常の墓地と同様に墓地埋葬法に基づいて運営されているので通常の埋葬と同様に埋葬許可証が必要となる。さらに、埋葬価格も従来の墓石墓地の約10分の1程度に収まる。樹木葬は、今後多様化していく新たな埋葬スタイルとしても注目を浴びている。

 

■日本で樹木葬を行っている寺・組織(Wikipediaより)

 

・知勝院<旧・祥雲寺別院>(岩手・一関市) - 日本初の樹木葬墓地
・天徳寺(千葉・いすみ市)- 関東初の樹木葬墓地

・宝宗寺(山口・萩市) - 西日本初の樹木葬墓地
・龍散寺(神奈川・伊勢原市) - 都心から1時間以内の樹木葬墓他

・千の風みらい園(東京都・大島町) - 東京都初の樹木葬専用墓他
・正福寺(鳥取・大山町) - 霊峰大山の麓、日本海を望む中世遺跡の杜の墓地

・真光寺(千葉・袖ケ浦市) - 里山再生活動をベースにした、里山葬墓地
・北斗霊園(北海道・釧路市) - 釧路湿原国立公園に抱かれた樹木葬墓所

・高平寺(栃木県岩舟町)- 1,200年の歴史をもつ高平寺の樹木葬墓地
・高照寺(千葉・南房総市) - 温暖な南房総の樹木葬墓地

・慈徳寺(福島・福島市) - 伊達輝宗の首塚がある古刹、眺めのよいゆったりとした樹木葬墓地
・出雲大社常陸教会(茨城・笠間市)−神社では初。境内の鎮守の森の樹木葬 ふくはら霊園

 

 

△もっと知りたい仏事・葬式トップページへ戻る

京都・満願寺の樹木葬

緑あふれる樹木の下での樹木葬。宗派不問、永代供養
樹木葬は、墓地造成による自然破壊を招かない自然と共生出来る埋葬方法。自然の緑の中で安眠できる。墓地も墓石が不要なので葬墓価格は、従来の墓石墓地の10分の1程度に収まる。

 

■京都・満願寺
所在地:京都府亀岡市西別院満願寺町

交通:名神茨木インターから車で約30分

 

樹木葬のお問い合せ先
(株)石の服部屋

〒569-0056
大阪府高槻市城南町3-6-25

TEL:072-672-8500
担当 徳安

TEL:090-3304-7571

 

△もっと知りたい仏事・葬式トップページへ戻る