もっと知りたい仏事・葬式

もっと知りたい葬儀・斎場

■斎場とは
Wikipedia「斎場」とは『儀式が行われる場所、転じて葬儀が行われる場所や火葬場のことも意味する。斎場は、もともとは神道用語で、祭祀・儀式を行う場所を意味した。神道では、恒常的に設置されている神社のほか、必要に応じて野外・仮設建物などを、祭祀・儀式の場として用いる場合がある。これらの場を「斎場」と呼んだ。』と書かれている。また、「いみば【斎場】」とも言われ「斎み清めた、神をまつる場所。ゆにわ。」のこと。

 

さいじょう(‥ヂャウ)【斎場】
1.神仏をまつり礼拝する清浄な場所。いつきのにわ。

2.大嘗祭(だいじょうさい)の時、神への供え物を用意するために設けられる建物。斎場所。斎庁所。
3.京都の吉田神社にある吉田神道の神殿。

4.近代、葬儀を行う場所をいう。葬儀場。「青山斎場」
Kokugo Dai Jiten Dictionary. Shinsou-ban (Revised edition) Shogakukan 1988/国語大辞典(新装版)小学館 1988

 

最近は、斎場を使って葬儀を行うことが多くなっています。それは、葬儀を準備する手間が省けて近所への心配りが必要ないために遺族の精神的負担を軽減出来るというメリットがあるからです。

 

『もっと知りたい葬儀・斎場』では、お葬式で困らないための常識や葬儀屋さんの紹介、葬儀場・火葬場、斎場(通夜、告別式)を紹介します。情報は随時更新していきます。
当サイトの情報が皆様のお役に立てれば幸いです。

 

 

△もっと知りたい仏事・葬式トップページへ戻る

サイト情報

「サイト情報」欄の各項目を説明します。

 

■プライバシーポリシー
当サイトがお客様のプライバシーに対する考え方を解説。

特に細心の注意を払うべき「個人情報保護」に関して説明しています。

 

■お問い合せ
当サイトへのご意見、ご感想、広告掲載、相互リンク等に関する

お問い合わせはこちらにお願いします。相互リンクは大歓迎です。

 

■もっと知りたい情報局♪
当サイトの親サイト。14のジャンルにまとめて日常分かりにくい言葉を解説しています。

 

※関連サイト
■寺・寺院・仏寺の紹介

寺は寺院、精舎、仏寺、七堂伽藍、仏閣とも言われ、僧侶のための仏道修行の研鑽の場であり宿泊所です。日本のいろんな寺、寺院を紹介します。

 

■墓地と霊園の紹介
私達の亡くなった先祖達が埋葬されているお墓、墓園(墓苑)、霊園を紹介します。

 

△もっと知りたい仏事・葬式トップページへ戻る