ドラえもんの科学みらい展

ドラえもんの科学みらい展

ドラえもんの科学みらい展,日本科学未来館,お台場,ドラえもん みらい展,ドラえもん 展示会,ドラえもん 科学技術,ドラえもん グッズ,ドラえもん ひみつ道具

ドラえもんの科学みらい展が東京・お台場(6/12〜9/27)の日本科学未来館で開催される。日本科学未来館は、楽しく遊びながら様々な先端科学技術を学べる場。休日になれば連日、大人から子供まで多くの人達でにぎわっている。その上、ドラえもんとコラボしたのだかから今年の夏休みは大変なフィーバーになるだろう。大人でも楽しむことが出来る「ドラえもんの科学未来展」。これからの未来がどうなってい行くのか、今年の夏休みは子供と一緒に学びに行こう!

 

この「ドラえもんの科学みらい展」は、6つのゾーンで構成されている。

 

@ドラえもんとくらす未来(未来型ロボット紹介)
これからの未来がどんな生活になるのか?ロボットで暮らすことで、楽しくより豊かな生活になるのか? ここでは、世界で初めて人を抱き上げることに成功したロボットと紹介している。

 

A空を自由に飛びたいな♪(一人乗りヘリコプターGEN H-4展示)
このヘリコプターは、人が乗れる最小のヘリコプターとしてギネスに2008年2月に登録された。 このヘリコプターの座席に座って記念撮影ができる。

 

B小さく、小さくなれたら・・(ミクロの世界を体験)
とても小さなもの、ミクロ、ナノの世界をのぞく。ここでは、カプセル内視鏡(口から飲み込み、体の中の撮影をする)

 

C変身したい!(不思議な変身アイテム)
スーパーマンや透明人間になれたら?

 

Dもっと気持ちが通じれば(未来のコミュニケーション)
他の国の人や他の生き物たちとのコミュニケーションについて紹介。

 

E遠く、遠く広がる世界へ(どこでもドアやタイムマシン)
タイムマシンのつくりかたを紹介

 

★「ドラえもんのひみつ道具がホンモノになった!?SP!!」
 7月3日(土)10:50〜テレビ朝日で放送

 

 

 

△もっと知りたい博物館・展示会トップページへ戻る


展示紹介

■ドラえもんの科学みらい展
日時:6月12日(土)〜9月27日(月)
場所:日本科学未来館(お台場)1階企画展示ゾーン
開館時間:10:00〜17:00
※入館は閉館30分前まで、8月中の土日は18:00まで
常設展示共通料金 大人1,300円、18歳以下600円
本展のみ入場料金 大人1,000円、18歳以下500円
※障害者手帳所持者、小学校未就学児は無料
前売りチケット:Lコード35500 全国のローソン設置のLoppiにて発売中
予約・問い合わせ:0570-000-407
休館日:火曜日(但し、7/27〜8/31は開館)

 

主催:ドラえもんの科学未来展実行委員会(小学館、テレビ朝日、シンエイ動画、ADK、ShoPro、科学技術広報財団、日本科学未来館
後援:文部科学省、東京都教育委員会、財団法人PTA全国協議会
特別協力:藤子プロ
問い合わせ:03-3570-9151
特設サイト
アクセス:新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」下車 徒歩5分、「テレコムセンター駅」下車 徒歩4分 ほか。無料巡回バス、路線バス、車など

 

■ドラえもんグッズ
・ドラえもんの科学未来展図録 \980
 会場で目にする先端技術をもっと詳しく学ぶことが出来る。ステッカー付き
・ドラえもん工作キットまんげきょう \525
 中をのぞくとドラえもんやひみつ道具の不思議な模様が見える。自分で作る工作キット
・ドラえもんWスコープ \1,050
 望遠鏡と顕微鏡が1つになったドラえもんの手の形のWスコープ
・ドラえもん工作キット タイムマシン風ホバークラフト \1,575
 空気の力で浮いて進む、ホバークラフトの工作キット
 LEDライト付きストラップ

 

他、ドラえもんボトルウォーター(\368)、ドラえもん簿ビングマスコット(\735)、マスコットストラップ(\945)、クリアファイル(\315)、ピンバッジ(\525)、メモ帳(\368)、ドラえもん人形焼き(\788)、ミニタオル(\473)

 

 

 

△もっと知りたい博物館・展示会トップページへ戻る